加齢?実は甲状腺機能低下症ではありませんか?

Check!
□なぜかやる気が出ない。
□皮膚がカサカサで乾燥している。
□寒がりだ。
□髪や眉毛が薄くなってきた気がする。
□声がかすれる。
□声が低くなった。
□便秘がちだ。
□物忘れが多くなった。
□あまり食欲がなくなった。
□体重が増加した。

"→ご相談下さい。  まずは採血と超音波検査をしましょう。"

更年期障害?実は甲状腺機能亢進症ではありませんか?

Check!
□周りの人と比べて暑がりだ(夏が苦手)。
□汗っかきだ。
□すぐに疲れてしまう。
□すぐに動悸がする(心臓がバクバクする)。
□すぐに息切れがする(呼吸がハァハァする)。
□何かと落ち着きがなく、イライラしてしまう事が多い。
□食欲旺盛でよく食べているのに体重が減った。
□手足が震える。
□頚の腫れを自覚するようになった。
□眼球の突出を自覚するようになった。

"→ご相談下さい。  まずは採血と超音波検査をしましょう。"

*マンモグラフィと超音波検査の比較*

~マンモグラフィ~

☆メリット☆
・乳房全体を一枚の画像に写すため、
・乳房全体の状態が把握できる。
・触診や超音波検査で見つけにくい
・微細な石灰化や乳腺の歪みの描出に優れる。
・定期検診等で以前に撮影したものと比較可能。

★デメリット★
・放射線を使った検査のため、少量ではあるが、
 被爆をする。
・乳房を圧迫固定する為、痛みを伴う。
・乳腺量の多い乳房ではしこりの検出が難しい
 場合もある。

~超音波検査~

☆メリット☆
・妊娠中や授乳中でも検査可能。
・乳腺量の多い乳腺でも、しこりの有無や、
 性状把握に優れる。
・検査中の痛みがない。
・リアルタイムでの検査が可能。

★デメリット★
・微細な石灰化の有無や性状、範囲の確認が
 しにくい。
・検査精度は、操作中の判断によるため、
 検査を行う側の能力に依存する。
・再現性が乏しい。

 

*動脈硬化症検査 CAVI(キャビィ)のご紹介*

動脈硬化症って・・・?
本来、しなやかで簡単には詰まったり、破れたりすること無い動脈が、
生活習慣や老化などの様々な原因により硬くなり、詰まったり破れたりし、
本来の役割を果たせなくなる状態のことをいいます。

動脈硬化が進行すると・・・?
動脈硬化が進行すると、心臓に負担がかかり、
心不全、高血圧、心肥大などの心疾患につながります。
また、血管が狭くなったり詰まることで、
心筋梗塞、狭心症、脳梗塞、下肢塞栓性動脈硬化症などを引き起こします。
さらに血管が破れることで、くも膜下出血などの脳出血の危険も有ります。

~検査について~
CAVI検査では①動脈の硬さ ②動脈の詰まり ③血管年齢 を測定します。
検査方法は、仰向けに寝た状態で、両腕と両足首の血圧と脈波を測定します。
血圧測定と同じ感覚で検査できますので、痛みなどの心配はありません。

ご希望の際は、お気軽にご相談下さい。