午後から雨

雨の方が落ち着いていいな。
受診に来る方には申し訳ないけど・・・タオルと暖かい飲み物を用意してあるので、気を付けていらして下さい。

雨で連想される一首と言えば・・・

87番 寂蓮法師
「村雨の 露もまだひぬ 槇の葉に 霧立ちのぼる 秋の夕暮れ」

あ、秋のか(笑)
「村雨」の英訳は難しいですね。
ちょっと前に有島の遺書について書きましたが、あの時のブログタイトルは「It’s drizzling.」。
これは間違えて覚えていた「雨がしとしと」の英訳です。
他にも「Softly」「gently」 「in earnest」でも良いのでしょうが、「村雨」に合うのはやっぱり「drizzling」かなぁ。
英語の得意な方どうです?

 

2018年5月7日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : 院長