石原さとみさんへ

さとみさん、月の裏側に何やらあるとおっしゃってましたが、裏側の写真はかつてソビエトが初めて撮影しました。
この通り何もありません。岩だらけです(笑)
月がいつも「ウサギ」を地球に向けてるのは真球体ではない月の重心が重力の影響で地球に近い側に来て公転するからです。
月の海=ウサギの絵=重い石です。裏側は白い=月の陸=軽い石が多いです。
教科書的には「自転周期と公転周期が同じ27.3日だから」て事ですが、これ解りにくい・・・。
水星や金星には衛星がありませんが、木星や土星の衛星も同じ面しか見せません。

ぐるぐる回って実験してみますか(笑)
あ、前歯は出さないでくださいね、怖いから・・・。

 

2018年7月13日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : 院長