野球大会

高校野球の地方大会が進んでいますが、観客のまばらな試合を観ると思い出す事があります。
順天堂大学では毎年、平日の昼間から医局対抗の野球大会が開催されます。
神宮でちゃんとした審判が来てるんですが、内容はそりゃ寄せ集めなのでホドホドです。
あれは第2外科の時だったか、乳腺内分泌外科の時だったか・・・僕は最初キャッチャーをやってました。
途中から偉そうに(笑)ピッチャー交代の声!
とは言えそんなに候補が居る訳ではなく「誰に交代?」となったんですが、プロの審判がキャッチャーやってる僕に
「キャッチャー出来るんだからピッチャー出来るでしょ」てまさかの監督発言!
まぁいいや・・・と投球練習すると結構投げられる!
何人かと相手した後、肩が温まってきた時の事。
相手チームは「心臓血管外科チーム(当時は胸部外科だったかな?)」だったんですが、ネクストバッターは天野教授!
天皇陛下の手術した方ですね。
僕は初期研修をNTT関東逓信病院(今は東日本関東病院)の心臓外科でやってて、都落ちみたく腹部外科に流れたので少々心臓外科には嫉妬心がある。
天野先生だって打ち取ってやる!と思いっきり投げた一投目!

もちろん期待通りデッドボール(笑)!

ベンチから心臓外科の医局員が文句言いに来る来る(笑)

ピッチャーマウンドで土下座のパフォーマンスで終了です(笑)

懐かしいなぁ・・・楽しかったなぁ・・・。

 

2018年7月14日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : 院長