オプジーボ

医学生理学賞おめでとうございます。
免疫チェックポイント阻害薬ですが、T-cellのアポトーシス(細胞死)の研究から派生して発見された遺伝子を元にして出来た抗がん剤です。
免疫抑制作用を抑制して癌をやっつけますが、NEWSにもなった問題は異常な値段!年間3000万位はかかります(高額療養費制度のお蔭で個人の支払いは100万以下ですが保険事業者の負担となります)。また副作用も重篤なものがある。
とは言えこの技術・治療法は今後どんどん発展し、いずれ外科医なんか要らなくなるんでしょう。
佑先生はいろいろな問題提起とともに革新的研究を成功させました。十分ノーベル賞に値するものです。
 
おめでとうございます!

 

2018年10月2日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : 院長