雲の向こうに太陽

 
冬らしい空で新しい週がスタートです。
 
今月は温室効果ガス観測衛星「いぶき2号」がHⅡ-Aで打ち上げです。
2009年打ち上げの「1号」のミッションを引き継ぎます。
 
将来のより正確な気候変動予測によって、将来の地球がどうなって行くのか、都合の悪い将来に向かうとすれば今何をすべきか、都合の良い将来には向かうべくもない現在の状況を露わにするために軌道高度600㎞の太陽同期準回帰軌道に向かいます。

打ち上げ予定は29日です。「こうのとり7号」同様成功するでしょう(延期はあるかもですが・・・)

 

2018年10月15日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : 院長