eiπ + 1 = 0

オイラーの公式。
全く関係の無い所から生まれた、幾何学、代数学そして解析学を、それぞれの定義を円周率 π、虚数単位 i 、ネイピア数 e としそれらを結び付け、極めてシンプルな式として表した数学の世界で最も美しい公式です。
 
関係ないと思われるモノがシンプルにつながる。
 
この世界とは本来そんな美しい世界な筈です。

 
 

2018年10月16日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : 院長