景気後退


 
NYDAWは一時600ドル下落し調整局面。今晩からのFOMCは4回目の利上げをし、来年以降はペースを下げざるを得ないでしょう。
債権相場と金価格は上昇、原油50ドル割れてもなんのその。
日銀はどんな手が打てるのでしょう?
政策金利を下げ国債買い増しの選択肢がなければ、仕方なくETF買い増ししかないのでは?
 
来年は「キャッシュレス」が「キャッシュ」を支える羽目になるかもしれないですが、いかにも「レス」です(笑)
10年先のために「AI」、20年先のために「ゴールド」ですかね?
他は思い当たらないや。
 
目先地道にコツコツが唯一の大正解。
楽しちゃいかん。
 

 

2018年12月18日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : 院長