祝!開業2年!


 
2年前の今日、ドキドキしながら玄関を開けたのを覚えています。
あれから2年、なんとか持ちこたえました(笑)
沢山の方の信頼と批判を頂きながら、2年間で5000名を軽く超える方が来院されました。
いまい醫院は3年目を迎えますが、少しでも皆様の苦痛を取り除き笑顔で帰って頂けるよう、ご批判ご意見は真摯に受け止め、他のどこにもなく個々にとって最良のクリニックになれるよう努力を続けます。
 
気持ちを新たに、今後とも何卒宜しくお願い申し上げます!
 

2019年6月19日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : 院長

明日でで2周年


 
あれ?梅雨はどこ?
 
そう言えば2年前の開業時はやたら雨の日が多かったのを覚えています。
最近はずーっと降り続く、もしかしたら史上初の止まない雨じゃないか?みたいな天気がないですね。
たまに降る時はもの凄い量一気に降る。
ケッペンの気候区分はもう古い、新しい区分けが必要なのでは?
 
現在コパ・アメリカ、チリ対日本は前半30分で0-0、頑張れ!
 
 

 

2019年6月18日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : 院長

あと2日で2周年


 
まだ2年?
もっとずっと前からここでこうやってる気がします。
 
植栽の木々は年月を物語るように大きく賑やかになりましたが。
 

 
今週も宜しくお願い致します。
 
 

2019年6月17日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : 院長

橘千蔭

「我が宿に 雨つつみせよ さみだれの ふりにしことも 語りつくさむ」橘千蔭
 
 
 

2019年6月15日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : 院長

ホルムズ海峡


 
安倍さんがイラン訪問中で、しかもG20開催直前。
様々な政治的意図が見えます。
 
とばっちりは石油を筆頭にエネルギー関連。
緊張が高まるってのに株高てなによ?
戦争関連銘柄は多いからね・・・まぁ。
 
木曜~金曜朝はTVが観られるんですが、各局首謀者・首謀国の可能性をやんわり伝えてました。
しかし直後にイランの関与を発表してる保護主義の産油国が首謀した可能性はさすがに伝えてなかったな。
海賊の訳ないじゃんか!自らの首を絞める行為だよ?いや実行したのはそうかもしれないケド。
相変わらずTVって薄っぺらい。
ブラウン管から物理的にも薄くなったケド(笑)

 

2019年6月14日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : 院長

不完全性定理


 
オーストリアの数学者クルト・ゲーテルはゲーテル数を発明しましたが、これにより数学は数学自体の正しさを証明できない事が明らかになってしまいました。
自己言及のパラドックス。いわゆる「嘘つきのパラドックス」です。
 
 女の子が「女の子は嘘つきだ」と言ったとします。
「女の子は嘘つきだ」が真実の場合、言った女の子は嘘つきです。すると女の子の発言である「女の子は嘘つき」は嘘になるのでその女の子は正直者です。
「女の子は嘘つきだ」が嘘の場合、言った女の子は正直者です。すると「女の子はは嘘つき」は真実なのでその女の子は嘘つきです。
 
このように内容が矛盾してしまうのが自己言及のパラドックスです。
 
いや・・・深い意味はありません。 
 
 

2019年6月13日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : 院長

I wanna challenge Tom Cruise to fight・・・?


 

でもこのあとのtweetで「遥かなる大地へ」を下手くそに加工した動画で敗北宣言。
 
Justin Bieberのtweet・・・どした?Justin?
まぁいつも通りっちゃいつも通りか(笑)
 
 

2019年6月12日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : 院長

束の間の晴れ?


 
「束の間」とは「指4本の幅」=「ほんのちょっとの時間」という意味です。
徒然草にも「人はただ、無常の身に迫りぬる事を心にひしとかけて、つかのまも忘るまじきなり」なんてのがあります。
医学では長さの表現に「横指」てのがあります。
「前腋窩線上第4肋間に2横指の切開」=「脇の一番前辺りの4番目の肋骨の間を指2本分の長さ切る」
fuzzyに思えるかもしれませんが、曖昧さの積み重ねが正確さにつながるのかな?そもそも対象が絶対ではないからでもあります。

 
日本語て美しい。
 
「マジ卍」とか訳解らん・・・
 
 

2019年6月11日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : 院長

1年に1度の


 
水槽大掃除。
ピカピカになった水槽を見に来て下さい。
環境が良いのか沢山子供を産み、水槽のサイズに対してやや多めのおさかなとなってしまっています。
ちゃんと育てて頂けるならお分けしますので、声を掛けて下さい。
 

2019年6月10日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : 院長