「未曽有」か?


 
ブラックマンデーから30年、阪神淡路大震災から25年、リーマンショックから12年、東北大震災から9年、令和東日本台風から6ケ月、そしてコロナショック・・・
「未曽有の」とか「100年に一度の」危機て言うが100年経ってから使うべき。
「だからこの危機を共に乗り越えましょう!」
耳障りの良いpropagandaだ。

これは癌のstageと一緒で、簡単に使って患者さんを怖がらせるべきではないし、心無い(知識無い)医者の話を聞いて戦々恐々とするデータでもない。

未来はどうなるか・・・明日さえ解らないのに1世紀先は解る筈も無い。
机の引き出しからドラえもんでも出て来ない限り・・・
 

2020年5月15日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : 院長