インフルエンザ早期診断

このエントリーをはてなブックマークに追加

これまで不可能だった発症(37.5℃以上の発熱)から24時間以内のインフルエンザ感染を院内で15分以内に診断出来る様になりました。
24時間以上経過しないとウィルス量が増えきらず診断が難しかったのですが、少量のウィルスも検知可能です。

2018年10月13日