束の間の晴れ?

このエントリーをはてなブックマークに追加


 
「束の間」とは「指4本の幅」=「ほんのちょっとの時間」という意味です。
徒然草にも「人はただ、無常の身に迫りぬる事を心にひしとかけて、つかのまも忘るまじきなり」なんてのがあります。
医学では長さの表現に「横指」てのがあります。
「前腋窩線上第4肋間に2横指の切開」=「脇の一番前辺りの4番目の肋骨の間を指2本分の長さ切る」
fuzzyに思えるかもしれませんが、曖昧さの積み重ねが正確さにつながるのかな?そもそも対象が絶対ではないからでもあります。

 
日本語て美しい。
 
「マジ卍」とか訳解らん・・・
 
 

2019年6月11日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : 院長