シェイクスピア

このエントリーをはてなブックマークに追加


 

「The man who can do to correct my body says bad things, and should say happiness.」
悪口を言われて我が身を正すことの出来る人間は幸せと言うべきだ。
 
そして、
 
「The silence often of pure innocence persuades when speaking fails.」
言葉が役に立たないときには、純粋に真摯な沈黙がしばしば人を説得する。
 

                         William Shakespeare
 

2020年3月21日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : 院長